top of page

ジェスチャードローイングワークショップ『直線と曲線の性質を使い分けよう』

京都芸術大学のジェスドロの非常勤講師(採点教員)、フリーのイラストレータとしてご活躍の佐倉さんを講師にお招きして、ジェスドロのワークショップを開催します。 全6回のワークショップを予定していますが、それぞれ単独で受講頂けます! (各回の冒頭にジェスドロの概要を説明する時間を設けます)  4回目のテーマは『直線と曲線の性質を使い分けよう』です。 是非ご参加をお待ちしております!! ※ジェスチャードローイング(ジェスドロ)とは、1分~2分の短時間で人体の"印象"をとらえて描写するアイデアスケッチのこと。詳しい説明は↓

受付が終了しました
他のイベントを見る
ジェスチャードローイングワークショップ『直線と曲線の性質を使い分けよう』
ジェスチャードローイングワークショップ『直線と曲線の性質を使い分けよう』

Time & Location

Mar 23, 2024, 6:00 PM – 8:00 PM

神戸市, 日本、〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通3丁目2−14 林ビル 4階

詳細

🪴ジェスチャードローイングとは?

1分~2分の短時間で人体の"印象"をとらえて描写する、アイデアスケッチのことです。

広い意味ではクロッキーの仲間ですが、モデルの形を写実的にとらえるクロッキーに対して、モデルから受けた"印象"を大切に表現するのがジェスチャードローイングです。略して「ジェスドロ」と呼ばれています。

・キャラクターの顔は描けるけど、全身を描くのに苦手意識がある方

・毎日カンタンに続けられる絵の練習方法を知りたい方

・固くない、イキイキとしたポーズを描けるようになりたい方

などに、オススメです!!

続けることで、どんな資料からも自由にポーズが描けるようになっていきますよ!

🪴講師

佐倉さん Twitter

京都芸術大学の非常勤講師として、ジェスドロの採点教員を担当

フリーのイラストレーターとしても活躍されています!

🪴ジェスドロモデル

今回は店主の写真をもとにジャスドロをします

佐倉さん監修・撮影のもと写真を用意しています。

🪴場所

テントセン神戸 ワークショップスペース

🪴参加費

2000円@2h (1ドリンク付き)

(テントセン利用料500円/h + ワークショップ参加費1000円)

18時前からテントセンをご利用頂き、引き続き+1000円でワークショップに参加することも可能です

🪴ワークショップの詳細

①はじめに ご挨拶、自己紹介

②ジェスチャードローイングの説明

 ・ジェスチャードローイングってなぁに?

 ・基本的なルール、大切にしたいこと

 ・楽に全身を描けるようになるまでのステップ

③座学 テーマ『曲線と直線の性質を使い分けよう』

④実践

 ・30秒、60秒、120秒ポーズに挑戦

 ・休憩と説明を挟みながら、30秒〜120秒ポーズを繰り返し実践

⑤終わりに ご挨拶、お知らせ、アンケートのお願い

🪴持ち物

 ・使い慣れたスケッチブック、鉛筆、Ipad等デジタルデバイスが、ありましたらご持参ください

 ・手ぶらで来て頂いてもテントセンがご用意しています

🪴補足

全6回のワークショップを予定していますが、それぞれ単独で参加頂けます!

(各回の冒頭にジェスドロの概要を説明する時間を設けます)

以上です

Share this event

bottom of page